Copyright(C) 2005−2019 HAPPOEN  All rights reserved.

剪定実例

剪定実例

​高木の枝おろし透かし剪定/シラカシ・桜

​地上の安全を保ちながら、ちょうど良い枝を選んで残し、不要な枝をバサバサと落として行きます。

高木の仕立物、透かし剪定/赤松・黒松・ツゲ

ひとまわり小さな樹冠ラインをイメージしながら、尚且つ、より美しい豊かな曲線を描きながら、

​剪定をして行きます。決して、スカスカに空きすぎず、光の加減が丁度良い枝ぶりに仕上げて行きます。

​中木の透かし剪定

​人の視線が気になる高さ2〜3mラインの高さは、目隠し効果を考慮に入れる必要があります。

枝葉のボリュームを調整して剪定して行きます。木の上部は成長が大きく、思い切って枝を間引く事が多いです。

yuzu.jpg